干涸びた女にならないために

お肌BEAUTY美容Daily Lifelove yourselfsmall happpines大好き季節成長 自分と向き合う

女性が40代、50代と年齢を重ねていくと色んな角度から老化を遅め、いつまでも輝くために何をすれば良いかと試行錯誤する。洋服で解決するような問題ではなくもっとPhysical ,mental な面から考えてみたい。まず肌、髪、爪、体型、毎日の努力はもちろん大切だが、ホルモンも大いに関係あり、若い頃のようにはいかない。美容という仕事柄、美容には敏感な方だと思う。私的にスキンケアも究極のもの、ヘアーシャンプーもこだわり、サプリやありとあらゆる努力をしている方だ。そして最近読んだ本で全てが腑に落ちた。これだ! その本のタイトルは 「ちつのトリセツ 劣化はとまる」  読めば読むほど納得、頷き、究極のアンチエイジングだと思える。    ほったらかしは日本人女性だけ、お手入れは世界の常識。アユールヴェーダでも女性器はもちろん穴が大切と言われています。女性の体には10個の穴があります。目、鼻、耳は2つずつ、口、尿道口、膣、肛門で合計10個、この穴全てが体全体と深く関わっているらしい、例えば脳の中心部、目の奥にある視床下部や下垂体は目から入ってくる光に反応してホルモンのバランスを整えていて、女性ホルモンも、そこで調節されている、つまり目は女性の生殖器と密接に結びついているんです!!実はこの目と子宮は繋がっているということは私はすごく納得していました。以前ルテインというサプリを飲んでいた時に勉強したのですが、目の中や、子宮内にルテインが含まれているんです。だから目を酷使したりするとルテインが消費されます。すると体内に入ってきたルテインは子宮より必要とされている箇所に優先的に行ってしまうのです。子宮のルテインは十分でなくなり、生理痛など子宮内を健康に保てなくなる。なので目の悪い人は生理痛がひどかったりすると私は見ていました。すごく納得なことが体験としてたくさんありました。      そして今回のタイトル、干涸びた女、乾いてる、乾きすぎてる、干涸びて縮んでるということです。女性器劣化です。では何が起こっているのか?   まず産む力です。助産師のたつのさん曰く、自然分娩が順調に進めば出産の時、女性は匂い立つように美しく、全身が紅潮して淡いピンク色になりパートナーに見せないともったいないと思うほど美しいそうです。出産する全ての女性が、宇宙との一体感が味わえる感動的なお産、神々しく神秘的だそうです。ところが赤ちゃんがもうすぐ産まれるよというサインを出しているのに女性の体が産める体にならない、理由のひとつに母体が冷えて硬いまま、柔らかくならないのだそうです。冷え、です。膣や会陰が冷えていて、硬いまま柔らかくならない、そんな硬いところから赤ちゃんは出てこれないそうです。「冷え」、若い時、母やおばあちゃんから聞きましたよね、冷やしたらいかんって。膣や会陰が冷えて乾いたり硬くなって起きる問題は難産だけじゃないんです、生理不順、生理痛、性交痛、肩こり、腰痛、便秘、尿漏れ、肌荒れ、乾燥、美容にもよくないなんて。肩こりや頭痛までも。更年期、更年期でもないのにそのような不調がるという方は「冷え」です。  なんとなく原因のはっきりしない不調、冷えやホルモンが関わっています。

思い当たることないですか? お風呂の浸からず、シャワーだけ、スマホ、パソコンの長時間の使用、自分の体の声を聴いてますか?        自分の体に敏感になろう。自分の体、きちんと触ってますか?ここが少し硬いなとか凝ってるなとか冷たいなとか。私がやっていることはお風呂に毎日必ず25分以上浸かること( すごくぬるい温度です)、シャンプーをする時に頭皮を触りマッサージしたり、体を洗う時、足の指一本一本触ってほぐし、脇の下をマッサージ、胸をほぐす、顔を洗う時に意識して触る。そして自分の体を大事に思い( 不足があっても不満があっても)、毎日動いてくれることに感謝です。歳を取れば取るほどできなくなることが増えるはず、だから今が1番、自分を大事にしよう。これからも潤う女、輝く女でいるためにも!

できない私 I can’t do it

Daily Lifelove yourself成長 自分と向き合う仕事
スーストダイク宮殿 Soestdijik palace,Baarn ,Holland

なんでも私は出来ると信じていました。好きな事を仕事にして、好きな事をさせてもらい生きてきました。とても幸運です。よくどうやったら好きな事が見つかりますか?とも聞かれました。私には好きな事がない事の方が不思議でした。とにかくやってみないと好きかどうかわからないので何でもやってみることかなと思います。                         興味がある事はなんでもやってみたいと私は思います。頭で考えるのではなく、ハート、心がワクワク、気持ち優先。               ある時、今から20年以上前にGQという雑誌にある人の記事が載っていました。その記事を読み、この人に会ってみたい!!            その人物というのは綾戸智恵さんでした、綾戸さんは1998年にメジャーデビューしてるのですが、メジャーデビューする少し前のことです。もちろん会えるツテ、コネなんてありません。私は会う人、会う友達にこんな人が雑誌に載っててね、私会ってみたいんだって言いまくっていました。するとなんと私の友達Yちゃんが、そういえばSちゃんが綾戸さんからゴスペル習ってるよ、金沢で。えーっ!!!!マジ!?金沢に来てる!?私もそこに行きたい!!って言ったらあっさり願いが叶いました。憧れのJazz singer 綾戸さんが教えてるクワイヤーに入れてもらったのです。不思議です、純粋に引き寄せです。私は好きなことをする時は計算をしないので ( 頭で考えない、頭を使わないとも言えます(笑))心に従う、この人好き〜って思ったら突っ走る、考えない、いっぱい痛いめにあってます。馬鹿(笑)昔私は仕事や人生に悩んだり落ち込んだ事ないけど、恋愛では落ち込む(笑)ってよく言ってました。今は色々学んで反対に、恋愛で落ち込む事ないけど、仕事や人生で悩んだり落ち込むことがある、成長しました、私、本当に。    ある時トレーナーという立場を何年か経験させてもらいました。それは私が関わっている基礎の化粧品の会社で毎月開催していた3日間の集中トレーニングのトレーナーでした。元々は私もそのトレーニングに参加していましたが、会社の方からトレーナーの勉強をしませんか?ということでサブトレーナーから始まりトレーナーになりました。誘われたことにはNOを言わないようにしてます。頼まれ事は試され事、だから受けた方がいいというメンターの教えでもあります。                       私が忘れられない出来事があります。それはトレーナーというのは人前に出て何かテーマについて話したりしなくてはいけません。長い時で1時間とか、参加者を巻き込んで話しをしたり興味を持たせたりなどいろいろです。私は人前で話したりすることにあまり抵抗もなく、めげないタイプでした。トレーナー仲間のNちゃん、そしてKちゃん。私は感覚で何かをするタイプ、話すシナリオは要点を書いて話して行くタイプ、Nちゃんはどちらかというと不器用で一語一句きちんとかく、コツコツ積み上げタイプ、私とは全く違う。そしてkちゃん、彼女はShyでどちらかというと少し不器用。     トレーナーとしてデビューするためにもリハーサルや勉強会で練習してきました。ある時Kちゃんが担当するところをリハーサルするのですが、マイクを持ったまま立ちつくし、一言も、アもウも出ないのです、一言も、目に涙をいっぱいためて。私はなんで!? アでもウでもなんか言えばいいのに、あら、じれったい、何で出来ないの?何で?って不思議で不思議で理解できませんでした。タカビーな私でした、私は出来る人、Kちゃんは出来ない人、出来ない人の気持ちに寄り添えない寄り添おうともしない冷たい人間でした。今思えばひどい人間でした。 幸か不幸か今まで私が好きでやってきたことで出来なかったことがあまりなかったのです。今思えばできることにしか挑戦してなかったのかもしれません。そしてそんな私にKちゃんのような立場になる経験が待ち受けます。それはフラでした。やっても上手くいかない、今までのようにはいかない、(涙)みんなが出来てる中で出来ない私、出来なさが際立つ自分、出来ない自分と向き合う辛さといったら半端なかった。今まで出来ない人の気持ちなんて一切わからない、わかろうともしない自分でしたが、あ〜こんな気持ちなんだ、初めてKちゃんの気持ちがわかった気がしました。また私は今まで人に合わせるという考えはありませんでした。一人で好きなように何かをする。フラは群舞で先生はちゃんと隣の人意識して、合わせようって気持ちがなかったら合わないよっとよく言っていました。人に合わせる事を今までしてこなかった私。先生が言った一言で忘れられない言葉があります。周りの人に合わせようとしない人は自分勝手な人や。え〜っそうか私って自分勝手な人間なんだとそのとき自覚した。自覚って大事、自覚しないと直せない。これからもいろんな自分に直面する、弱い自分、情けない自分、だけどそんな自分をも誰よりも受け入れて愛して1番の理解者、応援団でありたい。

Alone at Russian airport ロシアの空港で1人ぽっち

飛行機成長 自分と向き合う未分類仕事
January 2019 スーストダイク宮殿 Soestdijik Palace.Baarn,Holland
(本文とは関係ないです。)

冬のロシアの空港に私はいました、イタリアに行く途中のトランジットでした。I was at the airport of Russia in winter , I was on my way to Italy.

それは夜で、空港も薄暗く陰気な感じでした。マトリョーシュカがガラスケースに並んでいました。                        it was at night , it felt dark and gloomy. I remember Matryoshka dolls in the glass cases there.

イタリアに行く目的は私が関わっている化粧品の会社の社長が一年をかけて準備をしてきた世界一を体験しに行くという特別な研修でした。1年間課題に取り組み選ばれた人だけが参加できるものでした。私は初めての参加、参加者はいつも一緒に勉強してきた美容室の先生方ともちろんその化粧品会社の社長、専務ひろこさんとUさん。10名ほどの参加者、団体旅行、そして団体行動が苦手な私。                              the purpose of the trip is a special training which only selected people can attend after 1 year of challenge. Fortunately I was selected one of 10 people. The trip was specially planed under the theme of World No1 by the company president who prepared all the arrangements.I was overjoyed except group trip.

そんなこともありロシアの空港に着いた時には気分が重く、みんなと一緒に待つ事を拒否した私は1人でみんなから離れて座ったりして何よりも心が離れていた。ロシアの空港でみんながいるにも関わらず、ひとりぼっちだった。そして追い討ちをかけるようにUさんからみんなと一緒にいなさいと注意された、ますます私の心は砕けた。                                By the time when we arrived at Russian airport for transit, my heart was heavy and melancholy. Even though I was with the group of people, I felt alone . Then there was an additional blow from Ms.U, she said to me you must stay with us . Again I felt down.

そしてそんな気持ちのまま飛行機に乗り込んだ。すると専務のひろこさんが私の隣に座り、話しかけてきた。私はちょうどこのイタリア行きの前に大好きなハワイから帰ったばかりだった。ひろこさんはニコニコしながら私にハワイの話しを聞いてきた、私は楽しくて帰りたくなかったハワイの話しをひろこさんに話した。ひろこさんは聞き上手であんなに重かった私の心は徐々に軽くなっていった。                         Soon we started boarding aircraft for Italy. With a heavy heart I got on board and sat down. Then executive director Hiroko san sat next to me with a smile and started asking me about my Hawaii trip which I have just returned from right before the Italy trip. I started talking about my happy and great fun Hawaii trip, Hiroko san was a great listener and she always break down the wall of people by talking . As I talked more, my heart got lighter.

ひろこさんは社長の奥様で素晴らしい人でした。私はひろこさんを勝手に心の中で世間話の女王と呼び尊敬していました。初対面の人でも、心が固い人でもひろこさんの何気ない会話でほぐれてしまう、信念を持ち、本当に愛情深く素敵な人でした。残念ながらもうお会いすることはできません。     Hiroko san is wife of the company president and the executive director of the Company. I admired her as Queen of chat , who opens up stranger’s heart by chat. She breaks the ice of people . She had faith of life and a heart with deep love . She was a giver and loved . Unfortunately she isn’t here anymore but in heaven.

後でわかったのですが、空港での私の様子を社長は見逃していなかった、じっと私の心の中まで見ていたのです。そしてひろこさんにちかちゃんの話しを聞いてあげなさいと言ってくれてたのです。私はこの話しを思い出すとなぜか涙が出ます。そして社長の偉大さを感じます。           Later I found out that the president was silently watching me at the airport not only my behavior but also my heart and send Hiroko san to me to open up my heart by listening my story of Hawaii trip which I would be happy to talk . Every time I remember the incident , it makes me tear. It just acknowledge me the greatness of him.

そしてイタリアに着き研修が始まります。研修でも色んなことがありました。それはまた次の機会に。                     今思えば、ロシアの空港で誰のせいでもなく自分が勝手に心に壁を作り、1人ぽっちになっていたとわかります。ですがそんな自分がいたからこそ社長の凄さ、ひろこさんの偉大さを改めて感じることができたのです。今となっては忘れられない思い出です。                      we arrived at Italy and training was started , yes, literally training. Well, there were so many things to learn and to be remembered. Now I know that I was the one who built the wall myself and felt alone. But because of that , I could learn and experience his and her greatness once again. I was lucky and never forget it.

この化粧品の会社に関わって23年目になります。本当に社長からはたくさんの事を学ばせてもらっています。これからも成長と貢献、人との絆を深めてゆきます。                             it has been 23 years since I started the business with the company. I have been learning a lot from the president. I won’t stop learning and I will be deepen learnings 、growth, contribution and bonds.

実はみんな間違いやすい化粧品選び

お肌BEAUTYDaily Lifelove yourselfsmall happpines

美容液やクリームの方が大事⁉️

もちろん!大事ですが、

実は、落とすものが鍵🔑なんです!

どんなクレンジング、
洗顔を選べば良いのか?

選ぶポイント参考にしてね😉

あなたの肌生変わる!

クレンジングの選び方のポイント

  • 力をいれずに汚れ ( メイク、酸化した皮脂、古くなった角質 ) が落とせる。
  • 洗ったあとにツッパらない。
  • 白くなる
  • 透明感がでる
  • キメが整う
  • 肌が柔らかくなる。
  • 細胞間脂質は残す

とにかく洗ったあとに透明感がアップ、キメが整いツッパらない、大事です。
そして健康な肌を維持するうえで細胞間脂質を落とさないということがポイントになります。
私はこれができるクレンジング、洗顔に出会ってから肌はみるみる甦ってゆきました。
乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌、シワ、たるみ肌、みんな上記の要素が大事です。

お肌が輝いていると幸せにみえます。もちろん幸せだから輝いている。それもあります。  なぜならお肌は心と密接につながって、切っても切れない関係だから。          お肌と心の切っても切れない関係もまた次回お話します。

兼六園散歩 5月 兼六園菊桜Kenrokuen in May Kenrokuen kikuzakura

Daily Life自然観光Japanese gardennatureseasonsmall happpinesVisit Japan季節
新緑が雨上がりにますます鮮やかに       After rain, all the greens and flowers are vivid and bright!!

今日は雨の晴れ間、束の間に兼六園を散歩  We are lucky enough to take a walk at Kenrokuen during a lull in the rain .

藤の花の季節なんですね。          園にも藤があるのを知りませんでした。    Japanese wisteria is started blooming .
色がきれいすぎでしょ?     
Such a beautiful colors of green
とにかく緑色がきれいでした。        Green color catches my eyes and I was so impressed.
これが2代目兼六園菊桜            初代は天然記念物でしたが、
枯れてしまったようです。      Kenrokuen Kikuzakura is an one of kind Sakura,which has more than 300 petals ( normally regular Sakura has 5 petals )

兼六園菊桜 https://kenrokuen.or.jp/seasons/april/?stt_lang=en

兼六園菊桜は色をピンクから最後は白っぽくなり花ごとぽとんと落ちるんです。
I like the way kikuzakura falls.
Azalea is also beautiful
How about this shape?
風情のあるたたずまい         
Isn’t it charming?
そんな晴れ間のお散歩でした。
I enjoyed the walk

読んでくださってありがとうございます。  Thank you for reading my blog 😃

Have a wonderful May!!

SAKURA 2021 in Kanazawa

BEAUTYDaily Life自然観光Japanese gardennatureseasonsmall happpinesVisit Japan大好き季節
大好きなCafe の窓から         This is my favorite view of Sakura from a cafe

桜が満開                 Spring is in full bloom. Sakura is in full bloom .

春の風が優しい              Spring breeze touches you

枝垂れ桜は色がはっきり
Weeping cherry tree , pink is bright

日本人にとって桜はすごく思い入れがありませんか? 人生の節目、入学式、卒業、新社会人、新しい始まりの季節。            

Sakura season is very special to Japanese. After cold long winter , people are longing for Spring .

All the big events of your life start in Spring, graduation, entering schools and universities , starting a new job e.t.c.

Kanazawa castle and Sakura. 金沢城と桜
Sakura, Sakura, Sakura

春は気分も上がり外にでたくなります。   散歩が楽しい。              we just wanna go outside and enjoy Spring

The wind scattered cherry blossom 🌸 Though still beautiful              散った桜がそれでも美しい

儚い美しさを惜しむように桜吹雪を楽しんで We enjoy every pedal of Sakura , because we know that it won’t last forever. Fluttering Sakura .

Thank you for reading my blog . Hope you could feel Spring.

3月🌸 兼六園 梅満開     March in Kenrokuen garden , Plum flower blooming

Daily Life自然観光Japanese gardenVisit Japan

お友達に誘われて兼六園の梅を見にいきました。                     an invitation from my best friend to visit to Kenrokuen garden .

梅林の梅が満開だよ〜           Peak of Plum flower blooming

There are 200 saplings of 20 species from all over Japan

兼六園には全国から取り寄せられた20種類、200本の梅が梅林エリアで見れますよ。    白、ピンクの濃淡、八重などさまざまな梅の花ほんのり香りが風に乗って漂っていますよ

アーティストでセンスが抜群なさいこさんと( 左)私の肌は紫外線に弱いのでしっかりハット

兼六園は私の子供の頃の広大な庭(笑)   おじいちゃんがいつもカメラを持って私をうつしてくれた思い出の場所。兼六園で撮った写真たくさんあります。

闊歩する私、健康体(笑)                白黒(笑)                   でもおじいちゃんが撮ってくれた大事な写真. My happy childhood pic taken by my grandpa at Kenrokuen garden
変わらない兼六園              still the same now and then

兼六園には見どころがたくさん       Every small details are precious and beautiful

これは園外の金沢神社そばの池

園内を歩くのは本当に気持ちよくて     最高に贅沢な散歩              It is such a luxury walking at Kenrokuen garden.

I am grateful that I can have these luxury in daily life .

金沢散歩 兼六園  strolling down in Kanazawa – Kenrokuen

Daily Life自然観光Japanese gardenVisit Japan
冬の金沢の風物詩 雪吊り        winter feature of Kanazawa

This is the Kenrokuen

今日はお日様がでてたので、よし!今のうちに兼六園に散歩に行こう!          It’s such a precious sunny moments. I can not miss it. Let’s check out Kenrokuen!!

Allons-y!On y va!

春の兆しHAKUBAI 白梅                Little Spring , white-blossom plum tree

ピンクの梅、八重寒梅かな。      pink-blossom plum tree

瓢池のあたりによくカワセミが来るらしい   それをとらえようと構えるおじさん達     Try to capture Kingfisher
😅私がとらえた渾身の一枚            It was cute , but so hard to capture ジョウビタキ                Daurian Redstart. シメっていう鳥と似てるけど、ジョウビタキかな。
Tree 🌲 veins
木の血管とも言うべきはりめぐった根
苔のカーペットと木の血管
Moss carpet and Tree 🌳 Veins
木にも年季入ってる
Old Trees express their Majestic existence
冬は雪をかぶった山々が見えて本当に綺麗

My Favorite Combination, Sky and Snow -Coverd mountains
お茶室もあります。時雨亭
Tea House SHIGURETEI
Matcha 抹茶 Powdered Green Tea ,

Bitter and Rich Green tea taste
お抹茶には生菓子、春らしい梅を表現
Mâcha and Japanese Sweets , its represent Sping Flavor , Blossom Plum Flower
園内の最も大きな池、霞が池にうかぶ蓬莱島、 亀の形に似せてます。不老長寿をあらわしてます。Shape of Turtle, its symbolize Longevity

兼六園は壮大な回遊式庭園、英語ガイドをするときには、どうやったらただ美しいだけではなく、伝わるかなぁ?!自然のように見せて実は計算して創造して、思いや願いが所々に込められているんだ〜って壮大さを感じてもらえたらと思います。

Kenrokuen is an one of Beautiful Japanese Garden in Japan , which was created based on an idea called Shinsenshiso , it is originally came from China , wishing eternal life or longevity. There are ponds in the garden , the pond symbolizes Ocean and an island was created to symbolize Eternal life or Longevity, and so on .

Also it is interesting to know how the Kenrokuen 兼六園 was named.

I will keep the episode for next time 😃

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/e/index.html

読んでくださってありがとうございます😊

Thank you for visiting my blog 😃✨✨✨✨

自分の時間

お肌BEAUTYDaily Lifelove yourself未分類仕事

はぁ〜もう12月だ〜             なんだか気忙しくなりますよね、周りが。    それにつられ、自分もなんだか忙しい気がしたり、周りに振り回されがちです。      そんな時こそ、ちょっと自分を感じるというか、自分の内に入るって必要です。      

私は仕事としてスキンケアを追求してますが、お肌というのは良い化粧品さえ使えばきれいになるものではなく、心の在り方がとても重要になります。ネガティブなことばかり言ったりしていると、お肌はきれいになりません。私の師匠がよく言ってました、ブツブツ文句ばかり言ってるとニキビ、ブツブツができるよ、暗〜く悩んでばっかりいるとシミになるよ、本当に、そうなんです。そして忙しい時こそ余裕が必要だと。余裕というのは周りの出来事に振り回されるのではなく、自分の内を見たり、感じること。そんな時だからこそ、お肌のお手入れ、自分の時間を3分でも持つことが大切なんです。  そこで毎朝、毎晩必ず洗顔をしますよね?  その時がチャンス。自分のお肌を触りながら、プラスの言葉を自分にかけてみてください。     今日も一日頑張ったね、今日も一日ありがとう、私はますますきれいになるよ、などなど。  これが自分の時間、内に入る時間。     こんな何気ない事だけど、毎日の積み重ねが気がつくとすごいことになると私は信じています。                     

この間みた虹